ランドセル選びcom

入学式まで綺麗な状態に保っておくためには

ランドセルの保管方法

子供の後ろ姿

ランドセルはどう保管する?

ランドセルの購入は子供にとっても親にとっても一大イベント。おじいちゃん・おばあちゃんがランドセルをプレゼントする場合は、おじいちゃん・おばあちゃんにとっても一大イベントになってきますね。そんなランドセルですが、夏から秋にかけてが需要のピークとなるようです。ですが、その時期に購入すると入学まで保管しておく必要が出てきます。新品のランドセルはどのように保管しておくべきなのでしょうか?

まずは付属品をチェック

ランドセルを購入したら付属品などをチェックしましょう。またほとんどのランドセルには保証書がついています。ランドセルは活発な小学生の6年間を支えるものです。そのため壊れてしまうこともあるので、保証書はしっかりと保管しておきましょう。

保管する時は

ランドセルを購入すると、子供は絶対に背負いたがります。また、親としても出来ればランドセルが綺麗なうちに写真をとっておきたいところです。ランドセルを一度出した後はそのまま出しておくのではなく、購入したときと変わらないような状態で箱に戻して保管するようにしましょう。一度出した後はすぐに戻すのではなく、湿らせたタオルなどで拭いてホコリや汚れを落としてから戻すようにしましょう。

どこに保管するべきか

牛革などランドセルに使用されている素材によって若干変わってきますが、箱に戻したランドセルは直射日光の当たらない場所に保管するようにしましょう。また湿度が高くなく、風通しの良い場所に保管することが大切です。

万が一が起こったら

綺麗に保管していたつもりでも入学式までに傷をつけたり壊したりしてしまう人は結構多いようです。想像したくもありませんが万が一そうなってしまった場合は早めに保証書に記載の電話番号に連絡を入れましょう。連絡が遅くなってしますと入学式に間に合わない可能性が出てきてしまうので、早めに連絡することが何より重要です。

広告募集中